法人番号というのは、実は誰でも簡単に検索ができます。
国税庁の「法人番号公表サイト」で検索できるからです。
法人番号といえば、会社のマイナンバーと呼ばれていますが、一般に公表していいの?と気になりました。
詳しい内容はこちらのサイトへ→法人番号 検索

法人番号は、会社の税務関連や社会保険の手続きに利用されます。
法人番号は行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法、マイナンバー法)の規定に基づくとされますが、実際は個人のマイナンバーとは意味合いが違っています。

法人番号の公表ではデータをダウンロードすることもできます。
法人番号を検索結果が表示されない場合は、ブラウザ(IEなど)のバージョンが古いという原因が考えられます。

一度に複数の法人番号を知りたいときは、1つづつ入力→検索するのはとても手間がかかります。
そこで、2つ以上法人については一遍ににまとめて検索できる機能があります。
法人番号を入力する欄がありますので、順々にナンバーを記載ください。
最後に「まとめて検索」を押すと、商号や名称、本店の所在地などがまとめて検索するサービスです。
一度に10件までの法人番号検索が可能ですので、仕事上で必要な情報にも時間がかからず確認できます。

関連記事

    None Found