母子家庭にも様々な環境の違いがあり、
どんな生活スタイルを送っているかはそれぞれの家庭でかなり異なってきます。

同じ保育園に通っているママ友も同じく母子家庭ですが、
実家が目と鼻の先にあるため、保育園の送り迎えは全ておばあちゃんがやります。

家事全般もおばあちゃんで本人は子供を保育園に預けて遊んでいるという場合もありますが、
私の場合は、実家も頼れずに正真正銘の母子家庭の子育てです。

普段は延長保育をしてフルで仕事をしていますが、
子供が体調を崩して保育園をお休みしなくてはいけない時が一番きついです。

休む日が読めないので、忙しい時でも休んでしまい、職場でも肩身が狭く、
また何より、病気で苦しんでいるも子供なのに
「こんな時に熱だすなんて」と一瞬思ってしまうことがとても、悲しく思います。

頼る環境がない母子家庭 仕事との両立は精神的にも肉体的にもとてもハードです。

私が頼る環境がないと思っているだけかもしれませんが、
なかなか自分の方から、助けてくださいと”SOS”は出しづらいのです。

誰かが助けてくれるのを待っているのはちょっとふがいないですが、
母子家庭と言うことで肩身の狭い思いをしているのは私だけではないはずです。

たとえ相談したとしてもシングルマザーの場合などは
興味本位で離婚した理由を知りたがっているのはミエミエです。

もっと堂々と母子家庭でもシングルマザーでも生きていける世の中になって欲しいです。

関連記事


    ずっと主婦をしていたので、いざ働こうと思っても あれこれと考えてしまって前に踏み出せないでいました。 そこでリハビリ代わりに単発バイトから始めようと、 情報サイトを検索。 一番の懸念は年齢だったのです…


    結婚して主人のご両親と同居を始めました。 ご両親はとっても優しい方でとてもよくしてくれました。 息子の嫁だから優しくするのは当たり前かもしれませんが、 でも優しいだけでは同居は続かないという現実も知り…


    仕事探しの方法といえばハローワークですが、 自分と同じ中高年ばかりで、 好条件な求人はかなりの倍率になります。 頻繁に公開されるわけではない中高年パートの求人に、 沢山の人が殺到してしまいます。 私も…