初めての出産から2年がたち、
夫との共働きで生計を立てようと
働くママとしての生活を始めました。

働かなくてはいけない理由はたくさんあります、
夫の給料が少ないこと、これが一番です。

他にも新居のローンが重くのしかかっていること、
夫婦二人のマイカーローンが残っていること、
主人の学生時代の教育ローンの支払い、

などなど上げたらキリがありません。

と言うことで私が働くことは逃れられないことなのです、
幸せな夫婦生活はあっと言う間に過ぎてしまいました。

いざ知らない土地で子供を預けて女性が働ける仕事があるのか、
一抹の不安がある中で就職活動を始めました。

しかし今はインターネットの時代、仕事は求人サイトでサッと見つけて
その会社には歓迎されて就職できることになりました。

幸い、職場には託児所があったのですが
これがなかなか思うようにはいきませんでした。

朝食は夫が作ってくれましたが
掃除や弁当をつくり
言うことを聞かない娘を無理やりに車に乗せて
託児所の保母さんに預けて
夕方へとへとになって娘を迎えに行く。

家に帰ってからはご飯を作ったり
洗濯物をしなければなりませんでしたが
娘はそんなことはおかまいなし。

家中を走り回って次から次におもちゃや
ものをそこら中に広げてしまします。

夫が帰ってきても
夫も仕事で疲れているため雰囲気も良くなく
やっとの思いで1日を終えるという日々を
ひたすら繰り返していました。

たまの休みも疲れを癒すより
娘を遊びにつれていったり
平日に出来ないことをやることですぐに終わっていきました。

仕事探しにお悩みの方こちらのサイトをチェックしてみてください。⇒ 子供がいても働ける

関連記事


    集合型求人サイトでは、何社もの民間転職会社が集めた求人情報を掲載しますので、その募集・求人数自体が桁違いに多いというわけです。 当然ですが看護師の皆様は看護の仕事についてはプロだけど、転職についてのプ…


    「転職したいけれど、何から手を付ければいいかどうも分からない。」などと悩みを抱えているうちに、着々と時間が経過していき、結果として何ら行動に出ることもなく、同じ職場で仕事を続けてしまうということが多い…


    その地域や地方によっては、薬剤師の数が十分ではないことが深刻な問題で、「薬剤師として業務に当たってくれるなら」という切実な思いから、働く上での待遇をとても良いものにして、薬剤師を受容してくれる地方も見…


    利用者以外には非公開となっている、面接希望者が多い病院、クリニック、施設などの非公開求人を提供してくれるところが、看護師転職サイトが支持されている理由ということです。 別の病院への転職を希望している看…


    大手運営の場合は、これまでの実績も申し分なく、支援内容も満足でき、キャリアコンサルタントについても優秀な方がほとんどなので、看護師支援の転職サイト経由で転職を考えたのは未経験だという方でもスムーズにい…