結婚して主人のご両親と同居を始めました。

ご両親はとっても優しい方でとてもよくしてくれました。

息子の嫁だから優しくするのは当たり前かもしれませんが、
でも優しいだけでは同居は続かないという現実も知りました。

だんだん双方の我が出てきて、
本当の親子なら一晩寝て済むことが、
やっぱりそこは他人ですよね。

日々の我慢が少しづつたまりはじめ、
だんだんなんとなく気まずい空気が漂う関係になりました。

産後、2人目が1歳半くらいで、同居中の義父とうまくいかなくなり、
家を建てることになって、アパート暮らしになりました。

それまではご両親が出してくれていた生活費がなくなると
当然自分たちの生活は苦しくなります。

必然的に私はお金を稼がなくてはと考えました。

産後 仕事探しに1人目の通ってる幼稚園のママに話したら
たまたま事務の仕事してくれる人を探してると言うので詳しく話しを聞きました。

ママ友のご両親が経営している会社で、
事務や配達を探していると聞いたので何でもやるという感じで面接してもらいました。

感じのいい社長さんと、
マネージャーですぐ働いてくださいと言ってもらえました。

もつべきものは友達!
ママ友に話してみて良かったなと思ってます。

ママ友も仕事のときは子どもを事務所に連れて行ってるし、
私も下の子は連れて行ってよくおんぶしてました。

熱が出たときは大変ですが、これからも頑張ろうと思います。

関連記事


    母子家庭にも様々な環境の違いがあり、 どんな生活スタイルを送っているかはそれぞれの家庭でかなり異なってきます。 同じ保育園に通っているママ友も同じく母子家庭ですが、 実家が目と鼻の先にあるため、保育園…


    仕事探しの方法といえばハローワークですが、 自分と同じ中高年ばかりで、 好条件な求人はかなりの倍率になります。 頻繁に公開されるわけではない中高年パートの求人に、 沢山の人が殺到してしまいます。 私も…


    ずっと主婦をしていたので、いざ働こうと思っても あれこれと考えてしまって前に踏み出せないでいました。 そこでリハビリ代わりに単発バイトから始めようと、 情報サイトを検索。 一番の懸念は年齢だったのです…